県民の健康を守るための試験検査や調査研究をしています。

兵庫県立健康科学研究所

兵庫県立健康科学研究所

  • 文字
    サイズ
  • 標準
  • 特大

過去の講演会

過去の講演会

過去の講演会

年度 講演 講演者名
2012年度

特別講演
「食品中の放射性物質について」
国立保健医療科学院
生活環境研究部衛星環境管理研究分野
特命上席主任研究官 寺田 宙 先生
「兵庫県における食事由来の放射性物質の摂取量調査」 健康科学部主任研究員 吉岡 直樹
「兵庫県下の温泉に関するデータ集積化と温泉資源保護への活用」 健康科学部主任研究員 矢野 美穂
「兵庫県におけるインフルエンザウイルスのサーベイランスについて」 感染症部主任研究員 押部 智宏
2011年度 特別講演
「我が国の食の安全・安心の現況と展望 ―細菌性食中毒を中心として―」
神戸大学大学院農学研究科 
食の安全・安心科学情報センター
センター長 大澤 朗 先生
「健康科学研究センターにおける感染症による集団健康被害への対応」 感染症部長 近平 雅嗣
「兵庫県における環境及び食品の放射能検査の現状」 健康科学部長 三橋 隆夫
「生活用品からの放散化学物質測定方法と測定事例」 生活科学総合センター
相談事業部相談調査課主査 青木 幸生
2010年度 特別講演
「予防接種に関する最近の話題-ワクチンは世界の子どもを救っている、日本の子どもも救っている-」
国立感染症研究所感染症情報センター
センター長 岡部 信彦 先生
「兵庫県における結核の分子疫学的手法を用いた解析について」 感染症部研究主幹 辻 英高
「飲料水の安全性確保のための研究センターでの取り組み」 健康科学部研究主幹 川元 達彦
「生活科学総合センターにおける商品テストについて」 生活科学総合センター
相談事業部長 岩浅 敬由
2009年度 特別講演
「新型インフルエンザウイルスと鳥インフルエンザウイルス」
京都産業大学
鳥インフルエンザ研究センター
センター長 大槻 公一 先生
「兵庫県における新型インフルエンザ」 感染症部長 近平 雅嗣
「兵庫県民の生活習慣病対策に向けて」 感染症部主任研究員 沖 典男
「商品苦情原因究明テストについて」 生活科学総合センター
調査研修部長 福田 秀行
2008年度 特別講演
「食の安全を考える」
近畿大学 農学部
教授 米虫 節夫 先生
「有機フッ素化合物汚染の現状と課題」 安全科学部主任研究員 松村 千里
「食品および環境中の放射能調査 兵庫県における50年の変遷」 健康科学部主任研究員 磯村 公郎
「食の安全を守るための研究センターでの取り組み」 健康科学部長 三橋 隆夫
2007年度 特別講演
「地球温暖化と感染症 いま、何がわかっているのか?」
国立感染症研究所 ウイルス第一部
部長 倉根 一郎 先生
「兵庫県におけるノロウイルス集団感染の発生」 感染症部研究主幹 近平 雅嗣
「暑さの原因と兵庫県での取り組み 地球温暖化とヒートアイランドの観点から」 大気環境部主任研究員 藍川 昌秀
「化学物質のモニタリング 兵庫県民の安全と安心のために」 安全科学部長 中野 武
2006年度 特別講演
「一般環境のアスベストによる健康リスクについて」
京都大学大学院 工学研究科
教授 内山 巌雄 先生
「環境中のアスベストと兵庫県の対応」 大気環境部研究主幹 平木 隆年
「安全な食品の提供のために」 健康科学部長 市橋 啓子
「安全な水を求めて」 水質環境部長 英保 次郎
2005年度 特別講演
「食の安全・安心を考える-遺伝子組換え食品の安全性-」
国立医薬品食品衛生研究所
機能生化学部第一室長 手島 玲子 先生
「新型インフルエンザとは」 感染症部長 山岡 政興
「瀬戸内海を豊かな海に」 水質環境部 研究主幹 梅本 論
「身近な問題アスベスト」 大気環境部長 英保 次郎