夏から冬の花粉飛散状況(6月〜1月)

今シーズンの夏から冬の花粉飛散状況

花粉飛散の概況(2021年7月18日現在)

 今シーズン初めて、キク科ヨモギ属の花粉を龍野(0.3個/㎠/週)で検出しました。
 キク科の花粉は主に昆虫によって花粉が媒介される虫媒花ですが、ブタクサ属・ヨモギ属は風によって花粉が運ばれる風媒花です。風の強い乾燥した日は花粉が風に乗って飛ぶため特に注意 が必要です。
 ブタクサ属・ヨモギ属の開花期は8月頃から10月頃です。花粉症の方はマスク等で予防し、生息域に近づかないようにしてください。