県民の健康を守るための試験検査や調査研究をしています。

兵庫県立健康科学研究所

兵庫県立健康科学研究所

  • 文字
    サイズ
  • 標準
  • 特大

温泉及びメタン分析

温泉及びメタン分析

温泉及びメタン分析

温泉成分分析及びメタン分析

安全安心な温泉利用のために、県内の源泉について温泉法に基づく成分分析や可燃性天然ガス(メタン)分析を実施しています。

a)温泉に含まれる成分の現地調査
現地では、主に、泉温、湧出量、pH、ラドン量等を測定します。その他の陽イオン類(金属等)、陰イオン類等は、現地でサンプリングして持ち帰った試料を用いて、試験室にて誘導結合プラズマ発光分光分析装置(ICP)やイオンクロマトグラフ等の機器による精密な分析を行います。

b)源泉井戸での可燃性天然ガス(メタン)の現地調査
温泉水の採取には知事の許可が必要で、温泉水がメタンを含むかどうかについてのメタン測定が義務付けられています。

c)可燃性天然ガス検知器によるメタンの測定
水上置換法により容器に温泉付随ガスを採取し、検知器で測定します。