兵庫県立健康生活科学研究所 健康科学研究センター




HOME

センターの概要

業務の紹介

各種情報

サイトマップ
お問合せ

福島第一原子力発電所事故に関する兵庫県での放射線量について


現在、当センターで、原子力規制委員会の委託により行っているモニタリングは下記のとおりです。
  
   文部科学省では、福島第一原子力発電所事故の発生を受け、放射性物質の大量放出に対応した緊急時モニ
 タリングを行ってきましたが、原子炉の状態が比較的安定し原子炉施設からの放射性物質の放出が十分小さくな
 っていることなどに対応して、平成24年1月及び4月に調査方法を見直しました。
  これまで文部科学省が放射線モニタリング情報ポータルサイトにおいて公表してきた放射線モニタリング情報は
 平成25年4月1日付で原子力規制委員会に移管されました。


    空間放射線量率  

     ・モニタリングポスト(研究センター 屋上(地上34m))
                 
       当センターを含む、県下6カ所の空間線量率は原子力規制委員会の放射線量測定マップ

       確認できます。(10分毎更新)

     ・サーベイメータ(研究センター 敷地内(地上1m,地表;土):毎月)

       測定値は文部科学省委託期間中の平成19〜20年度の

       計測値(0.059〜0.084μSv/h(宇宙線を除く))の範囲内です。


   本県を含む各都道府県のデータは原子力規制委員会の放射線モニタリング情報で、随時公表されています。



    水道水(神戸市内 蛇口水:3か月分の試料を合わせて測定)



    月間降下物(研究センター 屋上:毎月)



    大気浮遊塵(研究センター 屋上(H24.3まで)、兵庫県環境研究センター(H24.4より):3か月に1回)


   本県のデータは「兵庫の環境」のホームページで、公表されています。



 県では独自に野菜、米、牛肉などの農畜水産物の放射能検査を行っています。

   放射性ヨウ素、放射性セシウムは検出されていません。

   分析結果は兵庫県のホームページで公表されています。